名古屋港管理組合公共工事発注方針

ページ番号1001004  更新日 2017年10月12日 印刷 

建設業は、地域における経済・雇用、ひいては地域の活力を左右する重要な基幹産業であり、また地元建設業者は災害時の緊急対応等地域の安心安全の確保に大きな役割を果たしている。
名古屋港管理組合では、こうした状況に鑑み、地元建設業者の育成、健全な発展のため、次のとおり地元建設業者の受注機会の確保に努めていきます。
  • 地元建設業者の活用により、円滑かつ効率的な施工が期待できる工事について、コスト縮減の要請を踏まえながら、分離・分割発注に努めます。
  • 単体で発注する一般競争入札について、地元建設業者の入札参加が概ね10者以上見込める工事については、地元建設業者のみ参加できる地域要件(愛知県内)を設定します。
  • 指名競争入札では、専門的な工事など地元建設業者では施工できない工事を除き、原則として地元建設業者を指名します。
  • 地域における活動拠点の有無や災害協定等に基づく活動実績の有無など、価格だけでなく地域における社会貢献活動なども加味して評価する総合評価落札方式を拡充し、地元建設業者の育成に配慮します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 管理課 工事契約係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7927 ファクス:052-654-7992
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。