ガーデンふ頭歴史散歩マップ(印刷用)
@ 奥田助七郎氏の像
港づくりに一生をささげた名古屋港の生みの親、奥田助七郎の像
A 古い倉庫を活用した建物
古い倉庫を改造したショッピングゾーン
B 穀物サイロのモニュメント
C 岸壁に使われていた石畳
D 中央ふ頭灯台の灯ろう
E ボラード
昭和30年完成の、全国でも2ヵ所(名古屋、横浜)しかない政府の穀物サイロの1つ。平成6年に役目を終え、形を変え、緑地の一部として保存されている 昭和のはじめから50年代までここにあった岸壁に使われていた石畳 昭和14年に造られた中央ふ頭灯台の灯ろうが残されている ここにあった古い岸壁で使われていた、船をつなぎ止めておくボラード