練習汽船「大成丸」船内一般公開

ページ番号1001869  更新日 2018年11月16日 印刷 

イベントカテゴリ: 練習船

大成丸 写真

海事思想の普及と親しまれる港づくりの一環として、毎年、独立行政法人海技教育機構所属の練習船が寄港し、一般公開などを開催。練習汽船「大成丸」の平成30年度寄港情報をお知らせします。

開催日

2018年12月2日(日曜日)

内容

参加無料、整理券など不要で大成丸の船内を見学できます。
受付時間
午前の部:午前9時から午前11時まで(受付時間)
午後の部:午後1時から午後3時30分まで(受付時間)
※雨天決行(状況により中止の場合あり)

 

 

「大成丸」要目表
 

船舶所有者

独立行政法人 海技教育機構
進水日/竣工日 平成25年7月25日/平成26年3月31日

総トン数

3,990トン
全長 91.28m
全幅 15.50m
満載喫水 5.00m
出力

ディーゼル機関

4,078馬力/3,000kW×1基

最大速力/航海速力 16.22ノット/14.50ノット
最大搭載人員 176名(実習生定員120名)

 

練習汽船「大成丸」について

大成丸(四代目)は、独立行政法人 海技教育機構の練習船5隻(同船他、日本丸・海王丸・青雲丸・銀河丸)の中で一番新しい練習船です。

国内輸送で活躍する内航船員を育てるため、内航船の主要航路を航行しながら訓練を行っています。

その他
海技教育機構所属の練習船の行動予定については独立行政法人海技教育機構のホームページをご覧ください。
お問い合わせ先
名古屋港管理組合総務課広報・にぎわい振興室 電話:052-654-7894

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課広報・にぎわい振興室 にぎわい振興担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7894 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。