名古屋港管理組合の行政評価

ページ番号1001250  更新日 2016年9月12日 印刷 

平成28年9月12日公表

図:政策体系の構成をピラミッドの形で表しています。上から政策、施策、事務事業の順番に位置付けております。また、政策とは大きな視点から目指すべき方向や目的を示したもの、施策とは政策という大きな目的を達成するための個々の方策、事務事業とは施策の目的を実現する手段としております。

行政評価とは、「役所が行う仕事に無駄はないか」「費用に見合うだけの効果が出ているか」といった観点から、客観的に行政の仕事を見直し、 行政運営を改善していく取り組みです。名古屋港管理組合では、平成28年度に一部改訂した「名古屋港管理組合政策体系 2018(平成28年度一部改訂版)」において位置付けられた政策の着実な進捗を図っていく手段として、行政評価を行っています。

行政評価の実施結果

※実施結果は、名古屋港管理組合本庁舎6階情報センターにおいても閲覧に供しています。

平成20年に策定した政策体系(1期目)に基づく行政評価

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

企画調整室 政策推進担当 
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7955 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。