オープンデータへの取組

ページ番号1002605  更新日 2019年3月20日 印刷 

オープンデータとは

オープンデータとは、行政機関などが保有するデータを機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータのことです。
オープンデータを推進することにより、行政の透明性・信頼性の向上、協働による地域課題の解決 、地域経済の活性化などが期待されています。

利用規約

名古屋港管理組合オープンデータ利用規約は、名古屋港管理組合公式ウェブサイト(以下「本組合サイト」といいます。)において公開するオープンデータの利用に際しての規約です。
本組合サイトにおいて公開するオープンデータをご利用になる前に、必ず本利用規約をお読みください。

オープンデータ一覧

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理課 情報システム室情報化推進担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7891 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。