写しの作成に要する費用の額のご案内

ページ番号1001224  更新日 2017年10月18日 印刷 

行政文書の種類

区分

費用の額

文書等

複写機により複写したもの(白黒で、日本工業規格A列3番の大きさまでのものに限る。) 1枚につき
10円

文書等

複写機により複写したもの(カラーで、日本工業規格A列3番の大きさまでのものに限る。) 1枚につき
50円

電磁的記録

用紙に出力したもの(白黒で、日本工業規格A列3番の大きさまでのものに限る。) 1枚につき
10円

電磁的記録

用紙に出力したもの(カラーで、日本工業規格A列3番の大きさまでのものに限る。) 1枚につき
50円

電磁的記録

フロッピーディスク(日本工業規格X6223に適合する幅90ミリメートルのフレキシブルディスクカートリッジに限る)に複写したもの 1枚につき
30円

電磁的記録

光ディスク(日本工業規格X0606及びX6281に適合する直径120ミリメートルの光ディスクの再生装置で再生することが可能な記憶容量700メガバイトのものに限る)に複写したもの

1枚につき
70円

備考

  1. 用紙の両面に印刷された写しを作成する場合については、片面を1枚として計算します。
  2. 本組合以外のものに委託して写しを作成した場合における費用の額は、この表の区分にかかわらず、当該委託に係る費用の額とします。
  3. この表の区分以外のものの作成に要する費用の額は、実費とします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課 文書係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7827 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。