愛知県港湾物流ビジョン

ページ番号1002049  更新日 2018年4月10日 印刷 

愛知県港湾物流ビジョン

愛知県には、我が国を代表するモノづくり産業が集積しており、国際拠点港湾である名古屋港並びに重要港湾である衣浦港及び三河港は、国際物流の結節点として産業活動を物流面から支えております。

昨今、アジア諸国の経済成長に伴い、調達・生産・販売を適地で行うグローバルサプライチェーン構築の動きが進む中、港湾物流における効率化、安定性、定時性といったさらなる機能強化に対応するため、本組合と愛知県が共同で今後の県内3港のあり方について検討を重ね、この度、本県における港湾物流機能強化に向けて「愛知県港湾物流ビジョン」を策定いたしました。

この「愛知県港湾物流ビジョン」は、県内3港が今後取り組んでいく方向性を示すものであり、名古屋港管理組合パブリック・コメント制度及び県民意見提出制度(パブリック・コメント制度)による意見募集を経て、策定したものです。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

企画調整室 企画担当 
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7968 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。