名古屋港の潮位

平成28年12月15日更新
潮位種別 潮位(m) 観測時 備考
さく望平均満潮面 2.61 昭和23年~昭和31年観測平均 夏季(5月~10月)2.71m
冬季(11月~4月)2.52m
さく望平均干潮面 0.04 夏季(〃)0.17m
冬季(〃)-0.09m
平均水面 1.40 昭和43年5月~昭和44年4月 海上保安庁水路部決定
既往最高潮位 5.31 昭和34年9月26日 伊勢湾台風
既往最低潮位 -0.50 平成2年12月4日

予定潮位

気象庁の潮位資料に基づき、技術管理課において、業務資料として作成したものです。

この潮位の基準面は、名古屋港基準面(N.P.)であり、東京湾平均海面(T.P.)よりも1.412m低い高さです。

*ご注意* この潮位は予定潮位であるため、実際に観測した潮位とは異なります。

実測潮位

現在の潮位観測データは気象庁ホームページでご確認ください。

『潮位観測情報:名古屋(気象庁)』

*ご注意* グラフ上の潮位は、標高表示(標高:基準はT.P(東京湾平均海面))です。標高表示で示された潮位をN.P値に変換する場合は、この潮位に141㎝を足してください。

潮位表の販売

平成29年名古屋港潮位表は、(公財)名古屋みなと振興財団 ガーデン事務室にて販売しています。

お問い合わせ

建設部技術管理課技術調査担当 TEL(052)654-7945