クルーズ船入港予定

ページ番号1002548  更新日 2024年6月7日 印刷 

入港予定

外航クルーズ船ご見学の方は、「外航クルーズ船の見学エリアについて」をご覧ください。

ガーデンふ頭3号岸壁などに寄港するクルーズ船のスケジュールです。
※天候状況などにより、直前に入出港時間が変更となることがあります.                                                          ※2号岸壁は荷役岸壁のため、一般の方は立ち入ることができません。予めご了承ください。

外航クルーズ船寄港時における各種申請について

旅行会社など関係者の皆様

注意 本申請は、ツアー送迎などの事業として行われるものを対象とします。ご見学等の個人的な場合は含みませんのでご了承ください。

外航クルーズ船入港に伴い車両にて岸壁へ入場される場合は、以下のとおり事前に手続きをお願いいたします。

提出書類

車両にて入場される場合

→「車両リスト様式」を送付。

提出期限

入場予定日の5日前

提出方法

メールにて以下のアドレスへ送付

※注意 件名に「〇月〇日入場申請」と記載ください。

アドレス:cruise_nagoya@tobutoptours.co.jp

注意事項

やむを得ず提出が上記期限以降になる場合は、メール送付に加えて以下担当まで電話でご一報ください。
担当

東武トップツアーズ株式会社 名古屋支店

営業時間:午前9時30分から午後5時30分

電  話:050-9001-9705

F A X:052-232-1968

担  当:大木、岩井、鈴木、横田

 

上記連絡先は本組合発注の外航クルーズ船受入業務委託業者となり、車両及び制限区域に入場する関係者情報は本組合に情報共有されます。

 

制限区域へ入場する関係者の皆様

制限区域内に入場する場合には以下のリストの提出をお願いします。提出方法などは車両申請と同様となりま す。

提出書類

制限区域内に入場する場合

→「制限区域入場者リスト様式」を送付。
注意事項

入場当日は、入口ゲートでご本人確認をさせていただきます。

運転免許証、パスポートなどの顔写真入り本人確認書類を忘れずにご持参ください。

 

新型コロナウイルス感染症の位置付け変更に伴う対応について

1. 日本籍クルーズ船

「外航クルーズ船事業者の新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン((一社)日本外航客船協会)」は廃止され、今後は個社毎に感染対策マニュアルを整備し引き続き感染症対策を実施。

2. 外国籍クルーズ船

国際クルーズ運航のための感染拡大予防ガイドライン(日本国際クルーズ協議会)」について当分の間は廃止せず、感染症の位置付け変更を踏まえた規定の一部見直しを行い、ガイドライン第3版として公表。

<外国籍クルーズ船のガイドラインについて>

3. 本組合の対応

「クルーズ船が寄港する旅客ターミナル等における感染拡大予防ガイドライン(公益社団法人日本港湾協会)」が廃止されることにより、名古屋港のマニュアルも廃止するものの、感染症の状況を見据えながら対応していきます。なお、日本籍クルーズ船社に対しては個社毎の感染対策マニュアルを、外国籍クルーズ船社に対してはガイドラインを遵守するよう依頼します。                                          

4. その他

新たな病原性の高い変異株が出現した場合など、今後状況が変化した場合については国等の動向を注視し適切に対応します。

入港実績

過去の入港実績です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

港営部 誘致推進課 クルーズ船誘致担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7828 ファクス:052-654-7995
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。