名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画

ページ番号1001235  更新日 2017年8月3日 印刷 

名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第21条に規定する、「温室効果ガスの排出の量の削減並びに吸収作用の保全及び強化のための措置に関する計画(地方公共団体実行計画)」 として策定したものです。
実行計画を推進するため「名管EMS」(環境マネジメントシステム)を運用していましたが、温室効果ガスの総排出量削減の取組に向けた取組を強化するため、「名管EMS」に代わり「名古屋港管理組合地球温暖化対策推進マニュアル」を令和元年7月に策定し、地球温暖化対策に積極的に取り組んでいます。

第4次名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画

期間:平成29年度から令和3年度

第3次名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画

期間:平成24から28年度

第2次名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画

期間:平成19から23年度

名古屋港管理組合地球温暖化対策実行計画

期間:平成14から18年度

取組の目標及び実績、温室効果ガス排出量のデータを掲載。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

企画調整室 環境担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7844 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。