名古屋港水素エネルギー展

ページ番号1003253  更新日 2022年5月12日 印刷 

 水素エネルギーの利活用について、学び、体感し、楽しめるイベントとして、「名古屋港水素エネルギー展」を開催します。
 名古屋港では、カーボンニュートラルポート(CNP)の形成に向け、名古屋港CNP検討会を行うほか、民間事業者による水素利活用に向けた取り組みも進められています。
 このような取り組みについてイベントを通して発信することで、民間事業者や地域の皆さんに理解を深めていただき、水素利活用の普及啓発を図っていきます。

1 日 時
 令和4年5月27日(金曜日)、28日(土曜日) 午前9時30分から午後4時(雨天決行・入場無料)
2 場 所
 名古屋港ガーデンふ頭 ジェティ(JETTY)広場
3 主 催
 名古屋港管理組合
4 出 展 企 業
 岩谷産業株式会社、株式会社JERA、住友商事株式会社、住友商事マシネックス株式会社、中部電力株式会社、
 長州産業株式会社、東邦ガス株式会社、トヨタ自動車株式会社、 株式会社豊田自動織機、豊田通商株式会社
5 後 援
 経済産業省中部経済産業局、国土交通省中部地方整備局、 国土交通省中部運輸局、
 環境省中部地方環境事務所、愛知県、名古屋市
6 内 容
 燃料電池自動車や移動式水素ステーションの展示
 水素利活用に関するパネル展示
 燃料電池バス試乗会(水素ステーション見学会)
 クイズラリー

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。