長期構想「名古屋港の針路」

ページ番号1001080  更新日 2021年6月2日 印刷 

きらめき愛される港

世界ステージでのさらなる飛躍に向けて、概ね20年先を見据えた新たな長期構想を策定

名古屋港は1907年の開港から今日まで地域の発展と人びとのくらしを支える役割を担ってきました。
そして今、新たな100年に向けての出発点に立っています。
いままでの役割を、これからも果たし続けることができるように。
長期構想「名古屋港の針路」を策定しました。

「名古屋港の針路」の概要

策定までのプロセス

ダウンロード

参考資料

  • 長期構想 名古屋港の針路「きらめき愛される港」の冊子を販売しております。
    お求めは、名古屋港ポートビル3階(地下鉄名港線 名古屋港駅3番出口南)ガーデン事務室まで。価格:440円(税込)

  • 名古屋港管理組合中期経営計画2023とは、長期構想「名古屋港の針路」の将来目標や分野別将来イメージを実現していくため、具体的な施策や事務事業を総合的・体系的に取りまとめた5か年計画です。

その他

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

企画調整室 企画担当 
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7968 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。