受験案内(音声読み上げ用)

ページ番号1002764  更新日 2022年9月2日 印刷 

受験案内

名古屋港管理組合公告
名古屋港管理組合職員採用選考試験を次のとおり実施します。
令和4年9月2日
名古屋港管理組合


令和4年度 障がい者を対象とした名古屋港管理組合職員採用選考試験

1 試験区分・採用予定人員・受験資格等
試験区分
事務 行政

採用予定人員
1名程度

受験資格
次の(1)及び(2)の条件をすべて満たす方
(1) 昭和52年(1977年)4月2日から平成17年(2005年)4月1日までに生まれた方
(2) 次に掲げるいずれかの手帳等の交付を受けている方
なお、下記の手帳等は受験申込日及び試験日において有効であることが必要です。
ア 身体障害者手帳
イ 都道府県知事、政令指定都市市長又は中核市市長が交付する療育手帳(愛護手帳等)
ウ 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医又は障害者職業センターによる知的障害者であることの判定書
エ 精神障害者保健福祉手帳

※ 精神障害者保健福祉手帳には有効期限があります。有効期限の更新手続には時間を要する可能性がありますので、ご注意ください。

次のいずれかに該当する方は受験できません。
(1)地方公務員法第16条の規定により、地方公務員となることができない者
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・名古屋港管理組合職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
 (2) 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

2 試験日程等
(1)試験日程及び試験会場
試験日程
令和4年10月23日(日曜日)
午前9時15分開場、午前9時30分着席・出席点呼
(※点字による受験者は、午前8時15分開場、午前8時30分着席・出席点呼となります。)
試験当日は、障害者手帳等(1(2)の受験資格を証明するもの)の原本を必ずお持ちください。

試験会場
名古屋港管理組合本庁舎

試験会場は、変更になる場合があります。変更後の試験会場は、受験票とともに返信用封筒に同封してご案内します。

(2)試験科目・時間・内容等
以下、試験科目ごとに、時間、内容の順に記す。
教養試験(100点)
午前10時〜正午
公務員として必要な一般的な知識及び知能をみる高等学校卒業程度の試験 [択一式・40問]
作文試験(100点)
午後1時15分〜午後2時15分
文章による表現力、課題に対する理解力などをみる試験[記述式]
面接試験(300点)
午後2時30分〜午後5時
主として人物について、面接による考査を行います。

・点字による受験者は、教養試験 午前9時〜正午、作文試験 午後1時15分〜午後2時45分、面接試験 午後3時〜午後5時となります。
・問題は活字印刷文又は点字印刷文による出題です。
・面接試験は、試験時間のうち、受験者1名あたり15分程度を予定しています。
・なお、いずれかの試験科目において一定の基準に達しない方は、他の試験科目の成績にかかわらず不合格となります。


(3) 合格者発表 令和4年11月30日(水曜日) (予定)
 本庁舎掲示板(本庁舎北西角)に約1週間、合格者の受験番号を掲示するとともに合格者に通知します(不合格者には通知しません。)。
 また、名古屋港のホームページ(https://www.port-of-nagoya.jp/)でも同日午前9時頃から約1週間、合格者の受験番号を掲載します。
 なお、電話等による合否に関するお問い合わせにはお答えしておりません。

(4)  試験会場内における携帯電話等の通信機器の操作や、一切の情報の送受信等を禁止します。試験会場に到着する前に、通信機器の電源を切り、必ずかばんの中にしまってください。また、携帯用録画・録音機等による録画・録音等の行為を固く禁じます。その他不正行為等を含め、以上の内容について違反が確認されたときは、合格を取り消すことがあります。

3 試験成績の開示
試験の成績については、口頭で開示を請求することができます。開示は、閲覧により行います。

請求できる人
試験不合格者

開示内容
総合順位、総合得点、科目別得点

請求期間
試験の合格者発表の日から1カ月間
・午前9時〜正午
・午後1時〜午後5時30分
(土曜日・日曜日・祝日を除く。)

請求方法
 受験者本人が(1)受験票及び(2)運転免許証、学生証等の身分証明書(写真のあるもの)を持参の上、総務部職員課人事係(本庁舎7階)において口頭で申し出てください。
(注)・請求できるのは受験者本人のみです。
・受験しなかった試験科目のある方には、試験成績を開示することはできません。

4 受験時に必要な個別の配慮の希望について

 点字、手話通訳による受験、補装具等の使用又は面接試験での就労支援機関等の職員の同席など、試験会場で配慮を希望する方は、必ず受験申込書に必要事項を記入してください。ただし、内容によっては配慮できない場合もあります。また、補装具等を使用する場合は、試験当日、各自お持ちいただくことになります。

5 受験手続
(1) 受験申込書の入手方法

配布場所
総務部職員課人事係(本庁舎7階)、名古屋港情報センター(本庁舎6階)

郵送で請求する場合
封筒の表に「申込書請求」と朱書きし、その中に、受験者のあて先、郵便番号、氏名を明記した返信用封筒(角形2号(A4判が入る大きさ)に120円分の切手を貼ったもの)を同封し、名古屋港管理組合総務部職員課人事係(〒455-0033名古屋市港区港町1番11号)あてに請求してください。

名古屋港のホームページからプリントアウトする場合
名古屋港管理組合職員採用試験案内(https://www.port-of-nagoya.jp/meikan/jinji/saiyou/1001348/1001349.html)にアクセスし、ページ内にある「受験申込書」から、プリントアウトしてください(パソコン入力も可能)。

(2) 申込方法
提出書類(受験申込時)
・受験申込書、写真票及び受験票(本案内にはさみこんである指定の用紙又は名古屋港のホームページからプリントアウトした指定の用紙)
・1(2)の受験資格を証明する手帳等の写し
・受験者のあて先、郵便番号、氏名を明記した返信用封筒(23cm×12cm程度の定形封筒)に84円分の切手を貼ったもの


郵送による申込み
期間
令和4年9月20日(火曜日)までの消印のあるものが有効

送付先
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
名古屋港管理組合総務部職員課人事係

方法
・提出書類を角形2号封筒(A4判が入る大きさ)に入れ、封筒の表に「受験申込」と朱書きしてください。
・封筒の裏に受験者の住所及び氏名を必ず記入してください。
・「受験申込書、写真票及び受験票」は切り取らず、折り曲げないで封筒に入れてください。
・必ず簡易書留等記録の残る方法で郵送してください。
・書類の記入内容等に不備がある場合は受理せず返送しますので、確実に記入の上、期限に余裕をもって申し込んでください。

(注)「申込書等記入要領」を参照の上、記入もれ、記入誤りのないように確認をしてください。

(3) 受験票の交付
令和4年10月4日(火曜日)以降に受験票を郵送しますが、令和4年10月11日(火曜日)までに受験票が届かない場合は、名古屋港管理組合総務部職員課人事係へお問い合わせください。
なお、受験票はこちらで切り取って封筒で郵送しますので、あて先、郵便番号、氏名を記入した封筒(23cm×12cm程度の定形封筒に、84円分の切手を貼ってください。)を申込書とともに提出してくださ い。

6 申込書等記入要領
※欄以外のすべての欄について、下記の要領でもれなく正確に記入又は入力してください。
記入は黒インク又は黒ボールペンを使用してください。パソコンでの入力も可能とします。なお、パソコンによる入力の場合は黒のフォントを用いてください。
かい書で、略字を使用せず丁寧に記入してください。数字は算用数字を使用してください。
書き損じた場合は、二重線で抹消して余白に記入するなど、わかりやすく訂正してください。
記入欄が不足する場合には、その欄と同じ様式の紙に記入して貼り付けてください。
記入事項に虚偽、不正等があった場合には、合格を取り消すことがあります。

(1) 申 込 書
(1) 氏名・性別
略字を用いず、丁寧にかい書で記入してください。フリガナも記入してください。性別は、該当す
る性別を○で囲んでください。

(2) 生年月日
生年月日及び令和5年(2023年)4月1日現在の年齢を記入してください。
(  )内には、西暦を算用数字で記入してください。

(3) 現 住 所
電話がある場合には必ず電話番号を記入してください(携帯電話等でも可)。

(4) 現住所以外の連絡先
平日の昼間に急ぎ連絡をとりたい場合に、現住所以外で確実に連絡がとれるところ(勤務先、携帯電話番号、伝言を依頼できるところ等を含む。)を必ず記入してください。本人以外の場合は、その方の氏名と関係(家族、友人等)も記入してください。
現住所以外の連絡先に合格等の通知を希望する場合は、通知先希望の欄に○を記入してください。

(5) 学  歴
大学院・大学・短期大学・高等専門学校・高等学校・専修学校の専門課程(おおむね昼間の2年制以上の課程のもの)等の学歴を、最終のものから順に2つ記入してください。
高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定試験)の合格については、「学校名」の欄に「高卒認定」(又は「大検」)と記入し、「在学期間」の欄に取得年を記入してください。
中学校及び小学校については具体的な学校名は記入せず、単に「中学校」、「小学校」と記入してください。「学部・学科・専攻等」の欄以降は、記入の必要はありません。

(6) 最終学歴取得後の経歴等
最終学歴後の職歴(正規のほか1カ月以上の長期アルバイト、派遣、契約、嘱託、自営等も含む。)について直近から順に4つまで記入してください。
ない場合は空欄とせず「なし」と記入してください。

(7) 資格・免許
資格・免許について記入してください。なお、「取得(見込み)年月」欄には、取得(見込み)年月を記入してください。

(8) 趣味・特技
趣味・特技について記入してください。

(9) 写真
縦4cm×横3cmの同一の写真(6カ月以内に撮影したもの)を2枚用意し、写真の裏にそれぞれ氏名を記入の上、申込書及び写真票にはがれないようにしっかりと貼り付けてください。
撮影年月も忘れずに記入してください。

(10) 志望動機
志望動機及び取り組んでみたいことを記入してください。

(11)  自己PR
自己PRを記入してください。

(12)  手帳記載事項欄
障がいに関する手帳等の内容を記入してください。
交付年月日は、最も新しい日付を記入してください。

(13)  受験時の配慮の希望
受験をする際、配慮してほしいことがあれば記入してください。
事前に連絡がとれないと配慮できない場合があります。電話で連絡がとりにくい方は、電子メールアドレスを記入してください。

(2) 写真票
フリガナ・氏名を記入し、申込書と同じ写真をはがれないようにしっかりと貼り付けてください。

(3) 受験票
フリガナ・氏名を記入してください。 
受験票は、申込み時に同封された返信用封筒(受験者のあて先、郵便番号、氏名を明記した84円分の切手を貼ったもの)に入れて郵送します。
(これ以外の手法での受験票の返信は行いません。)

提出前のチェックポイント
受験申込書・写真票・受験票のすべてに記入もれはありませんか。(特に氏名)
・確実に連絡の取れる連絡先を記入しましたか。
・裏面に氏名を記入した同一の写真を申込書・写真票の2か所に貼りましたか。
・84円分の切手を貼った封筒(受験者の郵便番号・住所・氏名を記入した23cm×12cm程度の定形封筒)を入れましたか。
・障がいに関する手帳等の写しを入れましたか。

*記入内容に不備等がある場合は受理できないことがあります。よく確認の上、提出してください。

7 最終合格から採用まで
(1) 採用は、原則として令和5年4月以降となります。

(2) 受験資格がないことや受験申込書記載事項等に不正があることが判明した場合には、合格を取り消す
ことがあります。

(3) 日本国籍を有しない方で、採用日において、法令により永住が認められていない方は採用されません。

8 給与
初任給     
18歳
高校新規卒業
約171,000円

22歳
大学新規卒業
約200,000円

(1) 初任給は、令和4年4月1日現在の給料月額に、地域手当を加えたものです。
(2) この他、扶養手当、通勤手当、住居手当などの諸手当が支給されます。
(3) 期末・勤勉手当が年2回(6月・12月)支給されます。
(4) 初任給は、学校卒業後の経歴に応じて加算される場合があります。

9 日本国籍を有しない方の採用後の配置等
日本国籍を有しない方の採用後の配置、異動、昇任などは、「公権力の行使」又は「公の意思の形成への参画」に携わる公務員となるためには日本国籍が必要であるという「公務員に関する基本原則」を踏まえ、次の(1)及び(2)に該当しない範囲で行われることとなります。
(1)  公権力の行使に該当する職務
(2)  公の意思の形成への参画に携わる職(例 ラインの課長級以上の職)

10 個人情報の取扱い
受験に際して提出された書類等は一切返却しません。なお、採用選考試験において取得した個人情報は、採用選考試験及び採用に関する事務以外の目的では使用しません。

11 試験会場案内
名古屋港管理組合本庁舎
名古屋市港区港町1番11号
地下鉄名港線
名古屋港 下車 1番出口
地下鉄名古屋港駅1番出口より徒歩1分

12 その他注意事項
今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、受験に必要な情報をお知らせする場合があります。採用選考試験に関する最新の情報は、名古屋港のホームページ「採用選考試験受験に関する注意事項」
(https://www.port-of-nagoya.jp/meikan/jinji/saiyou/1001348/1002997.html)に掲載します。

問い合わせ先
名古屋港管理組合総務部職員課人事係
〒455-0033
名古屋市港区港町1番11号(本庁舎7階)
電話(052)654−7847(直通)
  (052)661−4111(代表)
ファクス(052)654−7990
名古屋港のホームページhttps://www.port-of-nagoya.jp/

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課 人事係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7847 ファクス:052-654-7990
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。