(仮称)大江川下流部公有水面埋立てに係る環境影響評価方法書

ページ番号1002936  更新日 2020年4月1日 印刷 

 大江川下流部には、近隣工場からの排水に含まれていた有害物質を含む汚染土が、昭和50年代の公害防止事業により封じ込められており、南海トラフ巨大地震などの大規模地震発生時にその汚染土が露出・拡散することが懸念されています。

 名古屋市及び名古屋港管理組合では、地震津波発生時の汚染土の露出・拡散の防止を目的として、大江川下流部において公有水面の埋立てを計画しております。

 この度、名古屋市環境影響評価条例に基づき、環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法などを記載した環境影響評価方法書を作成しました。

縦覧・閲覧

環境影響評価方法書は以下の場所でご覧いただくことができます。

縦覧期間

令和2年3月25日(水曜日)から令和2年4月23日(木曜日)まで

縦覧及び閲覧場所

縦覧及び閲覧場所一覧表

場所

時間

名古屋市環境局地域環境対策課
(市役所東庁舎5階)

午前8時45分から午後5時15分
(土曜日、日曜日を除く。)

名古屋市緑政土木局河川工務課

(市役所西庁舎6階)

午前8時45分から午後5時15分
(土曜日、日曜日を除く。)
港区役所及び南区役所 午前8時45分から午後5時15分
(土曜日、日曜日を除く。)
名古屋市環境学習センター
(エコパルなごや)
(伏見ライフプラザ13階)

午前9時30分から午後5時
(月曜日を除く。)

(3/25(水曜日)から4/13(月曜日)は臨時休館中。)

名古屋市南生涯学習センター

午前9時から午後9時

(日曜日は午後5時まで)

(第2水曜日を除く。)

(3/25(水曜日)から4/12(日曜日)は臨時休館中。)

名古屋港情報センター
(名古屋港管理組合本庁舎6階)
午前9時から午後5時15分
(土曜日、日曜日を除く。)

 

方法書説明会

令和2年3⽉27⽇(⾦曜⽇)に⼤江ホールにて開催を予定していました、(仮称)⼤江川下流部公有⽔⾯埋⽴てに係る環境影響評価⽅法書についての実施事業者による⽅法書説明会は、新型コロナウイルスの感染拡⼤防止を図るため、名古屋市環境影響評価条例第11条の2第4項の規定により、開催することができない場合と判断し、中止させていただきます。 なお、事業予定地周辺にお住まいの皆様に対しては、説明会資料の回覧により、その開催に代えさせていただきます。

また、下記の方法書縦覧場所において方法書の説明ブースを開設いたします。ブースでは事業者が待機しておりますのでご利用ください。

方法書説明ブース開設日

場所

開設日

時間

港区役所 エントランスホール

(1階正面玄関付近)

4月15日(水曜日)

4月22日(水曜日)

午前9時30分から正午まで
名古屋港情報センター
(名古屋港管理組合本庁舎6階)

4月17日(金曜日)

午前9時30分から正午まで

 

意見書の提出について

方法書について環境保全の見地から意見を有する方は、意見を名古屋市長に提出することができます。氏名、住所、方法書の名称及び環境の保全の見地からの意見を記載して、以下の方法で提出してください。

郵送・持参

〒460-8508 名古屋市中区三の丸三丁目1番1号
名古屋市環境局 地域環境対策課 環境影響評価係

電子メール

asesu-iken@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

提出期限

令和2年5月8日(金曜日) 必着

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 事業推進課 
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7936 ファクス:052-654-7997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。