工事・委託業務共通仕様書

ページ番号1002679  更新日 2021年5月18日 印刷 

工事・委託業務共通仕様書(令和元年7月1日以降)

共通仕様書の廃止

  • 名古屋港管理組合共通仕様書は、令和元年6月末をもって廃止しました。
  • 令和元年7月1日からは、工事、委託業務の施行については愛知県編集の標準仕様書(以下、「県仕様書」という)、若しくは、国土交通省公共建築工事標準仕様書(以下、「国仕様書」という)及び国土交通省建築工事監理指針(以下、「国指針」という)を準用します。(一部、名古屋港管理組合独自基準あり。)
  • 県仕様書などを準用することにより、各種要綱などが施行されます。

工事及び委託業務関係書類の押印廃止

  • 行政手続きなどにおける押印などの見直しに伴い、各様式の修正を行いました。
  • 適用は、令和3年2月1日以降とし、既契約の工事、委託業務及び入札公告(指名通知)中の工事、委託業務についても適用します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 技術管理課 技術基準・検査担当
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7948 ファクス:052-654-7992
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。