実施要領

ページ番号1002935  更新日 2020年6月26日 印刷 

実施要領等

概算数量発注方式要領(試行)

工事施工に係る事務の効率化の取組として、積算業務の簡素化を図り、事業の円滑な積算と執行、契約の効率化を促進することを目的とした概算数量発注方式の制度を令和2年4月より試行導入します。

熱中症対策に資する現場管理費の補正について(試行)

近年の夏季における猛暑日などの気候状況を考慮し、工事現場の熱中症対策に係る費用に関して現場管理費の補正を試行することとしました。

1. 対象工事

名古屋港管理組合が発注する工事のうち、名古屋港管理組合請負工事積算基準(土木編)、名古屋港管理組合請負工事積算基準(港湾編)の間接工事費の工種区分を適用する工事(但し、誰もが働きやすい現場環境改善費工事は除く)。

2. 適用

当初契約が令和2年7月1日以降の工事に適用する。なお、令和2年4月1日以降に当初契約を行った既契約工事についても適用できるものとする。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

ご職業
このページの情報は主にどのような目的に利用されますか。


このページに関するお問い合わせ

建設部 技術管理課 技術管理係
〒455-0033 名古屋市港区港町1番11号
電話:052-654-7944 ファクス:052-654-7992
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。